青山OLつれづれ美容

ETVOSお試しスターターキット
ETVOSファンデーション比較
f:id:tsurezurebiyou:20210225162120j:plain
ETVOSミネラルUVパウダー2021比較

【洗い方】エトヴォスのクッションパフとマカロンパフを洗ってみた。お手入れのコツと頻度は?

f:id:tsurezurebiyou:20210406215418j:plain

今回は、ETVOS(エトヴォス)のクッションパフ、マカロンパフの洗い方を解説します。

 

クッションパフは、ミネラルグロウスキンクッション専用のパフで、

マカロンパフは、クリーミィタップミネラルファンデーション専用のパフです。

 

まずはパフのBefore→Afterからお見せします!

 

▼クッションパフはこちら。

f:id:tsurezurebiyou:20210406215546j:plain

▼マカロンパフはこちら。

f:id:tsurezurebiyou:20210406215457j:plain

ファンデーションや皮脂が一掃されて、まっさらな状態に!!!

 

やっぱりパフがキレイだと、メイクしていて気持ち良いですね♪

 

とはいえ、パフは毎回洗わないといけない!!というわけではありません。

洗いすぎはパフを痛める原因になりますし、化粧品は衛生面を考えられて作られているので、2週間〜1ヶ月に一度のペースで洗えば大丈夫です。

 

「1ヶ月以上洗ってないな…」という方は、是非この記事を参考に洗ってみてくださいね!

 

では、洗い方を解説します!

 

【準備】クッションパフ、マカロンパフを洗う時に用意するもの

  • 中性洗剤または固形石鹸
  • タオル
  • ぬるま湯

個人的にオススメなのは中性洗剤です!

石鹸、クレンジングオイル、オリーブオイルも試しましたが、中性洗剤が一番ファンデーションを落としやすかったです。

 

中性洗剤は、例えばエマールアクロンウタマロ リキッド(ウタマロは石鹸の方だと弱アルカリ性ですが、リキッドは中性です)などです。

見分け方は、洗剤の商品説明欄の「液性」の箇所に、画像のように「中性」と書いてあれば、中性洗剤です。

f:id:tsurezurebiyou:20210331222426j:plain

また、洗う際は必ずぬるま湯を使うようにしてください。

水を使ってしまうと、ファンデーションの中のオイルが固まって、汚れがとれにくくなってしまうので注意してくださいね!

【手順】クッションパフ、マカロンパフの洗い方とコツ

手順1

中性洗剤(または石鹸)を、ぬるま湯に入れて溶かします。

手順2

ぬるま湯にパフを浸し、優しく揉み込みます。

石鹸の場合は直接こすりつけると、とれやすくなります。

 

すると、徐々にファンデーションや皮脂の汚れが出てきます。

f:id:tsurezurebiyou:20210406221123j:plain

肌荒れが気になる人は、ジップロックに入れて、袋の上から揉み込むのがオススメです。

つけ置きはパフを痛めるため、つけ置き厳禁です!

手順3

汚れが無くなるまで、4〜5回洗い流します。

石鹸や洗剤がパフに残っていると、肌荒れの原因になるので、すすぎは念入りに行います。 

手順4

清潔なタオルで水気をとります。

f:id:tsurezurebiyou:20210406221517j:plain

手順5

直射日光の当たらない、風通しの良い場所で乾かします。

洗濯バサミで直接パフを挟んでしまうと、変形してしまうので、パフを洗濯ネットに入れて干して乾かすのがオススメです。

f:id:tsurezurebiyou:20210406221604j:plain

大体、丸一日置いておくと完全に乾きます。

生乾きで使用すると、せっかく洗ったのに雑菌が繁殖しやすくなるので、完全に乾いてから使うようにしましょう。

毎日使う人は、予備でもう1つ持っておくのがオススメです。

>>クッションパフ  >>マカロンパフ

まとめ

f:id:tsurezurebiyou:20210406224839j:plain

今回はエトヴォスのクッションパフ、マカロンパフを洗ってみました。

やっぱりキレイなパフはテンションが上がる!!!

心なしか化粧ノリが良くなった気も…!

 

パフの洗うタイミングは、2週間〜1ヶ月に1回がオススメです。

使用感の目安としては、ファンデーションがムラになりやすかったり、ノリが悪くなってきたら「そろそろお手入れの時期だな」と思ってください。

 

洗っても汚れが落ちにくくなったり、パフの表面のザラつきが目立つようになったら、パフの買い替えも検討してくださいね。

>>クッションパフ  >>マカロンパフ

 

清潔なパフを使って、美肌を目指しましょう♪

 

エトヴォスの公式サイトはこちら