青山OLつれづれ美容

ミネラルファンデーションお試しセット比較
アテニアのアイクリーム口コミ
湘南美容外科シミ取りレポ
湘南美容外科ワキ脱毛6回レポ
MENU

【比較】エトヴォスのミネラルUVベールとミネラルシルキーベールを比べてみた。口コミレビュー。

f:id:tsurezurebiyou:20210410231033j:plain

今回はETVOS(エトヴォス)の仕上げ用パウダー「ミネラルUVベール」と「ミネラルシルキーベール」を使ってみました。

 

ミネラルUVベールは、先日もレビューした毎年春に発売される限定商品。

参考:【比較2021年版】エトヴォスのミネラルUVパウダーとミネラルUVベールの違いって何? - ETVOS(エトヴォス) ミネラルファンデーション 口コミ比較レビュー

 

一方、ミネラルシルキーベールは、「エトヴォスで仕上げパウダーと言ったらコレ!!!」と口コミでも定評のある定番商品です。

 

この2つ、どちらもプレストパウダーなので質感がとっっても似てるんですよね!!!

 

実際に塗ったら仕上がりに違いはあるのでしょうか??

今回は半顔ずつ塗って比較レビューします!

 

【比較】ミネラルUVベールVSミネラルシルキーベール

f:id:tsurezurebiyou:20210405103622j:plain
f:id:tsurezurebiyou:20210411163739j:plain
左:ミネラルUVベール/右:ミネラルシルキーベール 出典:ETVOS公式サイト

まずはスペック面を比較していきます。 

  ミネラルUVベール ミネラルシルキーベール
カラー展開 1色 1色
形状 プレストタイプ(粉が固まった状態) プレストタイプ(粉が固まった状態)
質感 セミマット マット
向いている肌質 乾燥肌、普通肌、混合肌、敏感肌 乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌
紫外線防御効果 SPF45 PA+++ SPF20 PA++
内容量 7g 7g
価格 3,850円 3,300円

質感と色味をチェック!

カラー展開はどちらも1色のみです。

どちらも見た目は、健康的な肌色より少し明るめのベージュです。

 

実際に肌に塗ると、見た目ほど色はつきません。

伸ばすとマットでサラサラの質感です。

紫外線防御効果をチェック!

紫外線防御効果は、ミネラルシルキーベールがSPF20 PA++、ミネラルUVベールがSPF45 PA+++あり、ミネラルUVベールの方が防止力が高いです。

 

ちなみに「SPFとPAってよく聞くけれど、意味は何???」と思った方のために参考までにまとめてみました。

SPF…

UV-B(肌に炎症を起こさせる紫外線)に対する防止効果を示すもの。

数値が高いほど防止力が高まります。

なのでSPF45のミネラルUVベールは、何もつけない状態より日焼けを45倍遅らせることが期待できます。

 

PA …

UV-A(日差しを浴びた後、肌をすぐに黒くする紫外線) に対する防止効果を示すもの。

+が多いほど防止力が高まります。

【塗った直後の肌を比較】ミネラルUVベールVSミネラルシルキーベール

今回は、下地に透明の日焼け止めをに塗り、その上にミネラルUVベールとミネラルシルキーベールを、半顔ずつ塗ってみました。

Before すっぴんの肌

f:id:tsurezurebiyou:20210410224555j:plain

After 仕上がり直後の肌

f:id:tsurezurebiyou:20210411152231j:plain

あれ?ほとんど同じ??

ETVOS公式が出している仕上がりの質感は、ミネラルUVベールがマットで、ミネラルシルキーベールがセミマットなのですが、塗った直後はどちらもマットな質感です。

両方とも、毛穴や色ムラはほとんどカバーできています!

ミネラルシルキーベール

f:id:tsurezurebiyou:20210410224122j:plain

ミネラルシルキーベールの方が少し明るいかな?という印象です。

ミネラルUVベール

f:id:tsurezurebiyou:20210410224104j:plain

シミまではカバーできていませんが、頬にある赤いニキビ跡はほとんどカバーできています。

【4時間後の肌を比較】ミネラルUVベールVSミネラルシルキーベール

4時間マスクをして過ごした後の肌です。

f:id:tsurezurebiyou:20210411152249j:plain

全然テカらない!!

塗りたてのマットな質感は落ち着いて、どちらの肌もセミマットに。

鼻周りには若干ツヤが出てきて、毛穴が少し見えてきましたが、頬はサラサラの状態が続いています。

ミネラルシルキーベール

f:id:tsurezurebiyou:20210410225149j:plain

ミネラルUVベール

f:id:tsurezurebiyou:20210411221535j:plain

両方とも少しツヤが出てきた程度で、大きな違いはありません。

塗り方は注意!【ひし形塗りで立体感を】

普段、私が使っているエトヴォスのファンデーションの色は、

です。

そんな私からすると、ミネラルUVベールも、ミネラルシルキーベールも、塗ってみると肌色が若干明るく、トーンアップするように感じました。

 

 

しかも質感はマットでなので、顔の輪郭ギリギリまで同じ厚みで塗ってしまうと、顔が大きく平坦に見えてしまうため、塗り方は注意が必要です。

オススメな使い方

手順1、

日焼け止めを顔全体に塗ります。

パウダー自体に日焼け止め防御効果はありますが、素肌に直接塗るとムラになりやすいので、下地や日焼け止めをベースに塗っておくのがオススメです。

 

手順2、

顔の中央のひし形部分を、頬から順に塗ります。

f:id:tsurezurebiyou:20210411154325j:plain

手順3、

顔の外側は、パフに余ったパウダーを伸ばして完成です。

 

ひし形塗りを意識することで、顔の中心は明るく、外側にいくにつれてボカされるので顔に立体感が生まれますよ♪

まとめ:選ぶ3つのポイント

 

今回はミネラルUVベールミネラルシルキーベールを比較しました。

比べてみた結果、どちらの商品もキープ力、カバー力、肌の質感はほぼ変わらないということがわかりました。

 

なので選ぶ際は、以下の3つのポイントで自分が優先したいもので選ぶのがオススメです。

 

3つのポイント

  • ミネラルシルキーベールの方がやや明るめに仕上がる
  • ミネラルUVベールの方が紫外線防御効果が高い
  • ミネラルシルキーベールの方が価格が安い

 

ちなみに、私のオススメはミネラルUVベールです。

 

肌の老化(シミ、シワ、たるみ)の原因は、加齢による老化が2割、太陽光線による光老化が約8って聞いたことありますか?

 

一般的に、日焼け止めの数値の目安は、屋内ではSPF2030程度、屋外では3050を目安と言われています。

なので、特に紫外線の強い春夏は、SPF45 PA+++あるミネラルUVベールの方が安心ですね。

 

日焼けしてからのケアを頑張るよりも、今年は日焼けを未然に防ぐ対策を頑張りたいなと思います。

 

ミネラルUVベールは個数限定の発売なので、気になる方は是非、試してみてくださいね♪

>>ミネラルUVベール

>>ミネラルシルキーベール

 

 

エトヴォスの公式サイトはこちら  

\送料無料/