青山OLつれづれ美容

ETVOSお試しパーフェクトキット
ETVOSミネラルファンデーション色選び
エトヴォスとオンリーミネラル比較
湘南美容外科シミ取りレポ
MENU

エトヴォスとヴァントルテどっちがオススメ?【ミネラルファンデーション比較】

f:id:tsurezurebiyou:20211204133847j:plain

今回は、ミネラルファンデーションで有名なETVOS(エトヴォス)VINTORTE(ヴァントルテ)を徹底比較!

 

エトヴォスは2007年に、ヴァントルテは2011年に創設された日本生まれのミネラルコスメブランド。

f:id:tsurezurebiyou:20211203221318j:plain

どちらもルース(粉)タイプのファンデーション

それぞれの代表的なファンデーション

を塗り比べてみます。

f:id:tsurezurebiyou:20211010231936j:plain

「カバー力やキープ力の違いは?」

「結局どっちがオススメ?」

など、実際に顔に塗って詳しくレビューしていきます!

 

標準色を比較してみました

ヴァントルテもエトヴォスも、どちらもカラー展開は5色

まずは、それぞれの標準色を比べてみます。

  • ヴァントルテ「ミネラルシルクファンデーション」の標準色#ハイライトベージュ
  • エトヴォス「マットスムースミネラルファンデーション」の標準色#35

f:id:tsurezurebiyou:20211203221625j:plain

どちらも色の明るさは同じくらいです。

ヴァントルテはピンク寄り、エトヴォスは黄み寄りです。

塗り方に違いあり!パフ派?ブラシ派?

大きな違いとしては、ファンデーションの塗り方。

ヴァントルテはパフ塗り、エトヴォスはブラシ塗りが推奨されています。

f:id:tsurezurebiyou:20211203221603j:plain

どちらも専用のパフ、ブラシがあります。

それでは、実際に顔に塗っていきます!

ファンデーション塗り比べ【ヴァントルテVSエトヴォス

画面向かって左側にヴァントルテ、右側にエトヴォスを塗ってみました。

Before:すっぴんの状態

f:id:tsurezurebiyou:20210929123528j:plain

毛穴、色ムラ、ニキビ跡が気になります
After:半顔ずつ塗った状態

f:id:tsurezurebiyou:20211203222357j:plain

どちらも下地無し、ファンデーションのみで塗っています。

どちらも、セミマットな質感に仕上がりました。

ヴァントルテ「ミネラルシルクファンデーション」

f:id:tsurezurebiyou:20211203223132j:plain

ヴァントルテは、ほんのりトーンアップ!

パフで塗っているので、肌がふんわり柔らかく見えます。

 

毛穴や色ムラはうっすらカバーできていますが、カバー力は控えめで素肌感のある仕上がりです。

 

カバー力を求める人は、ミネラルCCクリームなどの下地との組み合わせがオススメです。

>>ミネラルシルクファンデーションを見る

エトヴォス「マットスムースミネラルファンデーション」

f:id:tsurezurebiyou:20211203223219j:plain

エトヴォスは軽い付け心地ながら、ブラシが毛穴ひとつひとつにフィットして、ファンデが毛穴にピタッと密着する感覚が。

 

完璧なカバー力ではないものの、毛穴や色ムラをほぼ均一に見せてくれます。

 

特に頬や鼻の毛穴が、ヴァントルテよりはカバーできている印象です。

>>マットスムースミネラルファンデーションを見る

5時間後の肌は?キープ力をチェック!

マスクをした状態で5時間過ごした後の肌はこちら。

f:id:tsurezurebiyou:20211203223244j:plain

キープ力では、どちらもほぼ同じという結果に!

 

どちらも頬や鼻周りに多少のツヤが出た程度で、サラサラ状態をキープできています。

 

柔らかなカバー力ですが、崩れにくいので肌に清潔感が感じられますね。

ヴァントルテとエトヴォスどっちがオススメ?

結局、ヴァントルテとエトヴォスはどっちがオススメ??ということで、メリットとデメリットに分けてみました。

 

まずはヴァントルテから。

ヴァントルテのメリット
  • マスクをつけていても崩れにくい。

  • パフで塗るので、ふんわりとした柔らかい肌に仕上がる。

  • SPF25 PA++あるので、日常紫外線なら安心。

ヴァントルテのデメリット
  • ファンデーション単体だと、毛穴や色ムラのカバー力が物足りない。

つづいてエトヴォス。

エトヴォスのメリット
  • マスクをつけていても崩れにくい。

  • ナチュラルな仕上がりだが、毛穴や色ムラをほぼ均一に見せてくれる

  • SPF30 PA++あるので、日常紫外線なら安心

エトヴォスのデメリット
  • 小鼻の赤みやクマのカバー力は物足りない。

 

総合すると、

崩れにくい、ふんわり柔らか肌なら…ヴァントルテ

崩れにくい、毛穴が目立ちにくい肌なら…エトヴォス

で選ぶのがオススメです。

ヴァントルテとエトヴォスをお得に安く試す方法

ちなみに気になるファンデーションの価格は、ヴァントルテが3,630円・エトヴォスが3,300円です。※どちらも税込価格

f:id:tsurezurebiyou:20211010231936j:plain

「肌に合うか心配…」

「色選びで失敗したくない…」

「現品を買う前に試してみたい!」

という方は、ヴァントルテもエトヴォスもお試しセットから使ってみるのがオススメです。

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーションお試しセット (1,980)

f:id:tsurezurebiyou:20211129205816j:plain

2週間サイズのミネラルシルクファンデーションの他に、パフ、CCクリーム、スキンケアなど11点が入っている公式サイト限定のお試しセットです。

 

ファンデーションは3色の中から好きな色を選べ選べます。

>>ミネラルシルクファンデーションお試しセットを見る

エトヴォス

パーフェクトキット (2,420円)

f:id:tsurezurebiyou:20210919235620j:plain

2週間サイズのマットスムースミネラルファンデーションの他に、ブラシ、下地、スキンケアの9点が入っている公式サイト限定のお試しセットです。

 

ファンデーションは4色の中から好きな色を選べます。

>>パーフェクトキットを見る

まとめ

今回は、

  • エトヴォス「マットスムースミネラルファンデーション」

  • ヴァントルテ「ミネラルシルクファンデーション

を比較してみました。

 

崩れにくい、ふんわり柔らか肌なら…ヴァントルテ

崩れにくい、毛穴が目立ちにくい肌なら… エトヴォス

で選んでみてはいかがでしょうか。

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

送料無料でお試し