青山OLつれづれ美容

ETVOSファンデーション比較
f:id:tsurezurebiyou:20210225162120j:plain
ETVOSお試しスターターキット
ETVOSファンデーションお試しセット比較

不器用でもできた!自分でマツエクをつけるコツ【デメリットもあり】

f:id:tsurezurebiyou:20210127235243j:plain

 

 

f:id:tsurezurebiyou:20201226224759j:plain

セルフマツエクを始めようか迷っている人

「セルフまつえくって初心者や不器用な人でもできるのかな?」

「オススメのキットは?」

「自分でマツエクをつけるのは危険って聞くけれど大丈夫?」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、まつ毛エクステ歴5年です。

コロナの影響でマツエクサロンから足が遠のいてしまい、1年ほどマツエク無しの生活をしていました。

しかし、最近マツエクをまた付けたい!という欲が湧き、初めてセルフのマツエクキットを通販で購入してみました。

他人からも指摘されるくらい不器用な私が、マツエクをつける上で気を付けたこと、メリットやデメリットをレポしていきます。

自然な目力が欲しいならセルフマツエクはオススメ!

今回は楽天の「まつげエクステキット 11点」を購入してみました。

結果的には大満足です!

 

 

目元の比較画像 before→after

▼before

f:id:tsurezurebiyou:20201226200913j:plain

after 片目に5束つけてみました。

 

f:id:tsurezurebiyou:20201226200932j:plain

両目に5束ずつ、つけてみました。

f:id:tsurezurebiyou:20201227104650j:plain

すっごくナチュラルですよね!!

毛が繊細なので、自まつ毛がそのまま伸びたような印象です。

もともとマツエクサロンに通っていた頃も、自然な感じでとオーダーしていたので、すごく馴染んで良かったです。

上の写真では計10束しかつけていませんが、これだけで朝のメイク時間が大幅に短縮されました。目元は完成しているので、眉だけ描いて外出しています。

ちなみに、もっと本数を増やせばフサフサと密集した仕上がりも可能です。

メリット•デメリット【マツエクサロンと比較レビュー】

メリット•デメリットを挙げてみました。

メリット

☑︎圧倒的なコスパの良さ

☑︎片目10分程で完成できる

☑︎好きなデザインにできる

デメリット

☑︎短い自まつ毛に付けるのは難しい

☑︎根元から2mmほど離すのが難しい

☑︎公式動画が少しわかりにくい 

メリット

圧倒的なコスパの良さ

マツエクサロンに通っていた時は1回に5,000円程かかっていたのですが、まつげエクステキットの価格は2,953円。

キットには毛束が40束入っているので、私のように両目10本程度でよければ1個のキットで4回はマツエクがつけられます。

1回あたりの単価が700円程なので、4,300円程の節約になりました。

 

片目10分程で完成できる

最初は苦戦しましたが、自まつ毛にそっと触れるようにつければいいとコツを掴んでからはサクサクと付けられました。

サロンの時は1時間程かかっていたので、自分の好きな時間にできて、時間も短縮できたのはめちゃくちゃ有り難いです。

 

好きなデザインにできる

サロンだと事前にデザインの確認はあるものの、仕上がってから「やっぱりこうして欲しかった」みたいなことってありませんか?

セルフマツエクでは、自分で途中経過を確認しながら、縦幅を出そうとか、目尻を長くしようとか納得いくまでできるのが良かったです。

 

デメリット

短い自まつ毛に付けるのは難しい

元々の自まつ毛が短い部分には、つけるのが難しかったので断念しました。

これに関しては慣れるしかないかなと思います。とはいえ、マツエクの長さが6mm,8mm,10mm,12mmと豊富なので、目頭と目尻には短いものを、中央部分には長いものを装着することで違和感なく仕上げることができました。

 

根元から2mmほど離すのが難しい

こちらも慣れるまでは難しかったです。

ピンセットやグルーが目に入らないように、肘を机に置いて固定しながら、拡大鏡で確認しながら付けると上手くいきました。

 

公式動画が少しわかりにくい

まつげエクステキットの商品自体はオススメなのですが、一点だけデメリットがあります。

キットの中には説明書の他に、公式動画の案内も記載されているのですが、肝心の装着している最中の映像が短かった点が残念でした。

なので、YouTubeで「セルフマツエク、根元」などで調べて出てきた動画を参考にしました。特に初めての人は、自まつ毛にマツエクがどう装着されているかが分かるので絶対に見てから始めた方が良いです!

▼参考にした動画はこちら

根元見せます編♪【細い束の付け方】プチラッシュ装着動画【セルフマツエク 】 - YouTube

まつ毛エクステキットの中身紹介

まつげエクステキットには計11種類の商品が入っています。

f:id:tsurezurebiyou:20201226230737j:plain

  • グルー※2種類から選べます
  • まつげエクステ2種類から選べます
  • リムーバー
  • 前処理剤 クリアーノ(ふきとり化粧水)
  • マイクロファイバーブラシ
  • マスカラブラシ
  • マイクロ綿棒
  • マイクロ綿棒
  • スポンジスティック
  • スポンジスティック
  • コーム

f:id:tsurezurebiyou:20201227120915j:plain

グルーは速乾タイプのJUBILEEグルーを選びました。

特に刺激性もなく使用できています。

f:id:tsurezurebiyou:20201227121020j:plain

まつ毛エクステはプレミアムセレブラッシュを選びました。

太さは0.05mmでマスカラを一度塗りしたくらいの太さなので、ナチュラル派の人にはオススメです。

マツエクの長さは6mm,8mm,10mm,12mmと4種類の長さが入っています。

 

自分で用意するものは以下の通りです。

f:id:tsurezurebiyou:20201227114425j:plain

  • ツイザー(私はピンセットで代用しました)
  • 手鏡(拡大鏡がついていると便利です)
  • トレイ(グルーを入れます)

セルフマツエクの手順

キットの使い方を説明していきます。 

※目の中にグルーやピンセットが入ると大変危険です。必ず落ち着いた場所で使用してください。

1、事前準備

f:id:tsurezurebiyou:20201227120804j:plain
☑︎ふきとり化粧水で目元の汚れを拭き取ります。

☑︎マイクロファイバーブラシでまつ毛の根元の汚れを除去します。

☑︎コームでまつ毛をとかして毛流れを整えます。

2、エクステ装着

f:id:tsurezurebiyou:20201227120830j:plain

☑︎エクステを掴みます。

f:id:tsurezurebiyou:20201227130451j:plain

f:id:tsurezurebiyou:20201227132736j:plain

☑︎マツエクと自まつ毛の接着面にグルーをつけます。

☑︎目尻から順に、自まつ毛の根元から2mmほど離してマツエクを装着します。

ポイントとコツ

•鏡を自まつ毛の根元が見える位置に置く。
•肘を机の上に置き固定する。
•マツエクは自まつ毛にそっと触れるように装着する。
※目の中にグルーやピンセットが絶対に入らないよう注意してください。

 

以上で完成です。

まとめ:短時間でコスパよくマツエクをしたい人には、とってもオススメ!!

セルフマツエクは難しいと思っていたのですが、不器用な私でもコツを掴めばめちゃくちゃ楽でした。

マスク必須の生活だからこそ、目元は可愛くしたいですよね。

 

コロナでマツエクから遠のいてしまった方や、時短、コスパを求める方にはセルフマツエクがオススメです。

気になる方は是非お試しください。

》楽天市場「まつげエクステキット 11点」