青山OLつれづれ美容

ミネラルファンデーションお試しセット比較
アテニアのアイクリーム口コミ
湘南美容外科シミ取り口コミ
湘南美容外科の顔脱毛口コミ
MENU

全色比較!ブルベが ETVOSミネラルシアーマットルージュを塗り比べてみた。口コミ

今回は、ETVOS(エトヴォス)の新作「ミネラルシアーマットルージュ」をレビューします。

 

ミネラルシアーマットルージュは、エトヴォスのリップの新シリーズ。


今年流行りのシアーに透けるセミマットな質感が特徴の口紅です。

 

今回は、プラムピンク、サンテラコッタ、ベイクドブラウンの全3色を実際に塗り比べてみました!

f:id:tsurezurebiyou:20211010231936j:plain

「ETVOSミネラルシアーマットルージュの全色比較を見たい!」

「ブルベにオススメはどの色?」

「色落ちしやすい?」

ぜひ、色選びの参考にしてみてくださいね!

>>ETVOS ミネラルシアーマットルージュ

ETVOSミネラルシアーマットルージュを口コミ

出典:ETVOS

違いは?ETVOSプラムピンク/サンテラコッタ/ベイクドブラウンの発色

まず、色の違いを見ていきます。

プラムピンク は、青みピンク。

サンテラコッタ は、ブラウン寄りのオレンジ。

ベイクドブラウン は、赤みブラウンです。

透けるようなセミマットな質感!

エトヴォスのリップ全シリーズの質感の違いは、

という感じですね。

 

名前が似ているので、購入の際はお間違いなく!!

 

今回のミネラルシアーマットルージュは、【セミマット】な質感です。

 

では、実際に塗ってみます!

>>ミネラルシアーマットルージュ色一覧

【全色比較】ブルベがETVOSミネラルシアーマットルージュを塗り比べてみました

3色とも「リップ塗りました」感がなく、ふんわりと色づいたような自然な血色感に!

 

全体的に薄づきなので、どの色もパーソナルカラーに左右されにくいのが良いですね!

 

薬用リップクリームを塗ったくらいの軽やかな質感に仕上がります。

 

注意点としては、唇の縦ジワが目立ちやすいこと。

塗る前に、リップスクラブでケアしておくか、リップクリームで保湿しておくのがオススメです。

プラムピンク

限定色のプラムピンクは、ブルベにイチオシの青みピンクカラー。

プラムピンク

自然な血色感のあるピンクで、顔色がパッと明るくなりますね!

ほんのりブルーニュアンスで、透明感も出ます。

第一印象が良くなるような、好感度カラーです。

>>プラムピンクを見る

サンテラコッタ

サンテラコッタは、黄みを含んだオレンジブラウン。

サンテラコッタ

馴染みが良くて、3色の中では1番淡いカラーでした。

ブラウンベースのオレンジなので、ブルベでも使いやすいですね!

特にイエベ肌やヘルシーな印象にしたい人にオススメです。

>>サンテラコッタを見る

ベイクドブラウン

ベイクドブラウンは、落ち着いた赤みブラウン。

ベイクドブラウン

ブラウンだけれど赤みがあるので、顔色が悪くならないのが良いですね!

イエベ、ブルベに左右されない万能カラーです。

お仕事メイクにもオススメです。

>>ベイクドブラウンを見る

色落ちは?ETVOSミネラルシアーマットルージュのキープ力

マスクをつけた状態で、4時間過ごしてみました。

 

ちなみに、ミネラルシアーマットルージュはリップクリームのような軽い質感なので、マスクにほとんど色移りしなかったです!

プラムピンク4時間後

4時間後でも色、質感ともに塗った直後の状態をほぼキープできました!

 

色に関しては、もともと薄づきなので、違いが出にくいのかも!

 

ツヤツヤに仕上がるタイプのリップではないので分かりにくいですが、植物由来オイル配合で乾燥しにくいのも良かったです。

 

メイクオフの際は、お湯と石けんで簡単にオフできましたよ!

>>ミネラルシアーマットルージュを見る 

まとめ:ブルベにオススメはプラムピンクとベイクドブラウン!

今回は、エトヴォスの新作「ミネラルシアーマットルージュ 」をレビューしました。

 

ミネラルシアーマットルージュは、「流行りのセミツヤな質感と、マスクへのつきにくさ」が特に魅力的でした!

 

3色とも淡い発色なので、そこまでパーソナルカラーを左右しない仕上がりなのも良かったです。

 

ブルベにオススメな色を挙げるとするならば、プラムピンクとベイクドブラウン!

 

 

特にプラムピンクは限定色なので、お早めにチェックしてみてくださいね!

 

エトヴォス公式サイトはこちら

 

送料無料 ETVOS公式

 

 
 

ETVOS2022AWコレクションのレポはこちら↓

tsurezurebiyou.hatenablog.com

tsurezurebiyou.hatenablog.com

tsurezurebiyou.hatenablog.com