青山OLつれづれ美容

ミネラルファンデーションお試しセット比較
アテニアのアイクリーム口コミ
湘南美容外科シミ取り口コミ
湘南美容外科の顔脱毛口コミ
MENU

【色選び】プリマヴィスタ鉄壁プライマー4色の違いを比較!口コミ

プリマヴィスタの新発売の下地"鉄壁プライマー"こと「スキンプロテクトベースSPF50」をレビューします。

 

従来からあるスキンプロテクトベースとの違いは、大きく2つ。

  • 紫外線防止効果が高まった(SPF20⇒SPF50)
  • カラー展開が増えた(2色⇒4色)

 

下地1つで「日焼け止め+顔色補正効果」もあるのが嬉しいですね!

f:id:tsurezurebiyou:20211010231936j:plain

「スキンプロテクトベースSPF50の4色の違いって何??」

「オススメの選び方は?」

 

今回は、スキンプロテクトベースSPF50の全4色を実際に塗り比べてみます。

 

ぜひ、色選びの参考にしてみてくださいね!

>>PrimavistaスキンプロテクトベースSPF50

 

プリマヴィスタ下地「スキンプロテクトベースSPF50」を口コミ

出典:Primavista

プリマヴィスタ「鉄壁プライマー」4色の違いは?

スキンプロテクトベースSPF50は、ベージュ、ラベンダー、メロン、フレンチブルーの計4色展開。

テクスチャーは、水に近いサラサラの質感なので、クリーム状のコントロールカラーに比べると、肌色補正力は控えめですね。

 

肌に馴染ませると、ほとんど色の印象は薄まり、どの色も肌馴染みが良くなります。

※上記画像では、色味を伝えるために馴染ましきる前の状態で撮影しています。ここまで色が残らないので安心してくださいね!

 

では、実際に塗ってみます!

>>PrimavistaスキンプロテクトベースSPF50

【全色比較】実際に塗り比べてみました!スキンプロテクトベースSPF50

まずは、「赤みカバーのメロン」と「色ムラカバーのベージュ」を塗り比べてみます。

メロンVSベージュ

メロン 

カバー力  : ★★★★
トーンアップ: ★★★★★

メロンは、4色の中で1番カバー力を感じました!

頬の赤みが自然に落ち着きます。

血色の良い赤み肌との相性がバツグンです。

ベージュ 

カバー力  : ★★★★★
トーンアップ: ★★★★

ベージュは、素肌の色を生かしながら、肌全体を整えてくれるカラー。

グリーンほど肌が明るくならず、肌色の変化はほぼありません。

白浮きしたくない人や自然な印象がいい人にオススメです。

 

つづいて、「くすみカバーのラベンダー」と「黄ぐすみカバーのフレンチブルー」を塗り比べてみます。

ラベンダーVSフレンチブルー

ラベンダー 

カバー力  : ★★★★★
トーンアップ: ★★★★★

ラベンダーは4色の中で、1番肌が白く見えます!

適度な血色感もプラスされて、明るいルースパウダーを塗ったような、ふんわりした肌に。

トーンアップ重視の人にオススメです。

フレンチブルー 

カバー力  : ★★★★★
トーンアップ: ★★★★

フレンチブルーは、黄みや赤みを落ち着かせて、1番透明感が出ます。

ラベンダーとの違いは、ラベンダーが白さのある明るさに対し、フレンチブルーは透けるような明るさであること。

白浮きしたくないけれど、明るさが欲しい人にオススメです。

【色選び】プリマヴィスタ「鉄壁プライマー」4色の選び方まとめ

今回は、プリマヴィスタの「スキンプロテクトベースSPF50」を全色比較してみました。

色選びのコツをまとめると、

  オススメな人 あまりオススメでない人
メロン 色ムラのカバー力重視 血色が悪い人
ベージュ ナチュラルな肌馴染み重視  特になし
ラベンダー トーンアップ重視 日焼け肌
フレンチブルー 透明感重視 血色が悪い人

を選ぶのがオススメです。

 

目安のために「あまりオススメでない人」も紹介しましたが、かなりナチュラルな肌色補正力なので、そこまで気にする必要はありません。

 

肌悩みや、なりたい肌」に合わせて選ぶのがオススメです。

 

下地1つで、SPF50の高い日焼け止め効果とナチュラルな色補正効果がある「スキンプロテクトベースSPF50」。

 

ぜひ、試してみてくださいね! 

>>PrimavistaスキンプロテクトベースSPF50を見る